千代田区岩本町のインプラント 上條歯科医院のスタッフブログ

  • 患者様の声
  • お問い合わせ

歯科衛生士学校連絡会に出席

2007/03/03

ひな祭りの今日、歯科衛生士の卵の実習生たちが通う、東京医学技術専門学校(墨田区両国)で会議があり、院長の上條が参加してまいりました。 昨年4月から12月まで行った学生の臨床実習の連絡会つまり反省報告会がありました。上條歯科医院に実習に来た学生さんは皆真面目で、優秀でしたので特に何も発言すべきこともなく、学校側の報告事項をしっかりとメモをするだけでした。 東京医学技術専門学校は日本全国から学生が入学し、毎年歯科衛生士国家試験の合格率100%を誇る教育熱心な専門学校です。上條歯科医院では現在まで約10年間で計4校の歯科衛生士学校の臨床実習を経験してきました。現在は東京医学技術専門学校の学生さんだけを受け入れております。決して偏差値が高いとか、入学が難しいとかではありませんが、先生方がとても教育熱心なため、学生が皆、素直で真面目で、人として好印象をもつ学生さんが多いように感じます。 歯科衛生士学校は今までは2年制でしたが、近い将来3年制が義務化されることが決定しています。今ならまだ2年で資格を取ることができるのでちょっとオトクな国家資格といえます。あまり知られていないことかもしれませんが、歯科衛生士不足は深刻で、歯科衛生士1人に対し何倍もの求人が殺到しているそうです。東京では約1万件ある歯科医院に対し約5千人しか歯科衛生士がいないそうです。つまり、歯科医院2件に1件しか歯科衛生士がいない計算です。 現在将来の進路に悩んでいる女子高生で、人に喜んでもらうことがあなたの喜びとなり、やりがいを感じることのできる人にはぜひ歯科衛生士という職業をおすすめします。看護士ほど肉体的・時間的に仕事はハードではないにもかかわらず、将来性は看護士にも勝るとも劣らない素晴しい職業だと私は信じています。 ところで明日3月4日はいよいよ歯科衛生士の国家試験です。昨年の実習生たちも今までの勉強の成果を余すことなく発揮することを祈ります。今まで上條歯科医院で実習をした学生は全員国家試験に合格しています。あがらず実力をそのまま出せば間違いなく合格するはずなので、明日は陰ながら健闘を祈っています。 (上條)

ページトップへ

© 岩本町のインプラント・上條歯科医院 All Rights Reserved.