千代田区岩本町のインプラント 上條歯科医院のスタッフブログ

  • 患者様の声
  • お問い合わせ

2008年4月

インプラント手術室新設

2008/04/23

予防室の奥に新しくインプラント手術専用のオペ室が完成しました。 これで今まで以上に、より安全で確実な手術が行えるようになりました。その理由としては、   1、完全個室により清潔が保たれる     (0.3マイクロメートル浮遊粒子集塵率99.97%のクリーンエア)   2、必要器材全てを周りに準備できる広いスペースがある   3、より多くの医療スタッフが手術に参加できる     (複数の手術助手や麻酔スタッフなど)   4、優れた照明設備により安全な視野が得られるなどなど数多くの利点があります。 実はこのオペ室、マルメビルのリニューアル工事の影響で半年間延期してようやく完成したものです。しかし、その分だけ検討を重ね、十分な設備を整えることができました。 今後はこのオペ室を活用し、よりよい治療と皆様の満足を積み重ねてゆくことに全力を傾けてまいります。

詳細を見る

超ハイテクマシン・セレック3導入

2008/04/10

ヨーロッパCADCAM技術の粋を集めたセレック3を導入しました。(主にドイツ・スイス・リヒテンシュタインの3国)特殊なデジカメで、削った歯の立体の型を取り、詰め物や被せ物をCGで設計し、セラミックブロックをCADCAMミリングマシンで削り出し、セラミック製の歯科技工物を製作してしまうというハイテクマシンです。麻酔をして歯を削ったその日の麻酔が効いている間にセラミックの歯を入れられるワンデイ診療が最大の長所です。非常に優れたセラミックで作られているため、金属アレルギーの心配がない、白く美しい歯になる、天然エナメル質と同等に磨り減るためかみ合わせが悪くなりにくい、などの長所があります。欧米をはじめ世界中で2万台以上も使われていますが、日本ではまだわずか400台だそうです。国内7万件弱の歯科医院の中で普及率は0.5%程度です。ベンツ1台分に相当する高額診療機器です。4歳になる息子誕生時から乗っていたトヨタのワンボックスカーを手放し導入しました。地球温暖化防止のエコライフを送りつつも、皆様にはよりよい診療を提供していきたいと考えています。とにかく皆さんぜひとも見ていただきたくなるようなすごい機械です。セラミック修復物自動製作システムセレック3

詳細を見る

ページトップへ

© 岩本町のインプラント・上條歯科医院 All Rights Reserved.