千代田区岩本町のインプラント 上條歯科医院のスタッフブログ

  • 患者様の声
  • お問い合わせ

2008年2月

青森県八戸市からのお客様

2008/02/28

遠方より上條歯科医院へお客様がいらっしゃいました。青森県八戸市根城よしだ歯科のスタッフの方々です。都内約1万ある歯科医院の中から、見学場所として上條歯科医院を選んで下さいました。たいへん光栄で名誉なことで、スタッフ一同喜んでおります。院長の吉田洋先生と新人歯科衛生士の伏別内夕佳さんと杉澤香奈さんの3名でいらっしゃいました。初めてお会いしたのにずっと昔からの友人と感じてしまうようなフレンドリーな方達でした。根城よしだ歯科は元気なのが自慢ですとおっしゃっていたのがうなずけかつ印象的でした。院長の上條は東北で6年間の学生時代を過ごしたので、東北方面からのお客様にはとりわけ親近感を感じます。わざわざ来ていただき逆にこちらのほうが元気をいただきました。どうもありがとうございました。八戸市根城よしだ歯科さんのホームページはこちら

詳細を見る

アッという間のインプラント手術

2008/02/17

今日いつものようにインプラントの手術がありました。 患者様は46歳の健康な男性で、手術には特別な障害もなく、スムースな手術が予測できました。いつもはあまり気にしないのですが今日は時計の分針を確認してから手術を始めました。「午前11時55分インプラント1次手術を開始します」といって手術開始です。ひとつひとつのステップを確実に行いながら、手術は順調に進みました。最後の縫合を完了し、「無事手術が終わりました。お疲れ様でした。」と患者様にお伝えしたのが午後12時8分でした。 インプラントの手術はゆっくりと丁寧確実に行うことが大切で、急いで手術をするのは決して好ましいことではありません。ですので、急がずあわてずに、ゆっくり確実に手術を行いました。それでもわずか13分で手術は終了しました。つまりテレビ番組であれば、CMから次のCMまでの時間で手術は終わりました。もし急げば恐らく10分もかからなかったことでしょう。 手術という言葉への恐怖心から、何年もの間、インプラントの決断をできずにいる方が数多くいらっしゃいます。わずか十数分で済んでしまう場合があるのにもかかわらず、どうしても決心できない方が多いのです。インプラントの手術はあなたが考えるよりも、ほとんどの場合は簡単に済むことが多いのだということをぜひとも知っていただきたいのです。

詳細を見る

電動ハブラシ

2008/02/01

院長の上條は職業柄、電動ハブラシをいくつか併用しています。 左の写真は自宅で使用している電動ハブラシ達です。上から順に「ウルティマ」    東レ  (超音波歯ブラシ)「プリニア」      GC(松下)(音波歯ブラシ) 「クロスアクション」 ORAL B(回転+往復運動歯ブラシ) 「ソニッケアー」   PHILIPS (音波歯ブラシ)です。  個人的に一番お勧めなのはGCの「プリニア」です。「プリニア」も「ソニッケアー」も昨年中にモデルチェンジがありましたが、旧モデルの「プリニア」の方が新モデルの「ソニッケアー」よりも、コストパフォーマンス、使用感ともに優れていると感じます。 電動ハブラシは邪道だという歯科医師も多いようです。しかし、短時間で効率的にプラークを除去する能力は電動にかないません。家庭の日常でも、ほうきとちりとりで掃除するのではなく電気掃除機を使います。忙しい現代社会では、お口の健康のよりよい状態を維持するのに、電動ハブラシは有用であると私は考えております。

詳細を見る

ページトップへ

© 岩本町のインプラント・上條歯科医院 All Rights Reserved.