千代田区岩本町のインプラント 上條歯科医院のスタッフブログ

  • 患者様の声
  • お問い合わせ

2008年11月

斉宮先生 お疲れ様でした

2008/11/15

 12年間の長きにわたり矯正治療を担当してきた斉宮康寛先生がついに退職することになりました。 斉宮先生は7年前に渋谷区原宿で神宮前矯正歯科を開業しました。今では東京を代表する矯正歯科のひとつといわれるまでに急成長しています。超多忙な中無理をいって数年前からこれまで引き止めてきました。しかし、今のタイミングなら全ての患者様にご迷惑をかけることがないということでとうとう退職の運びとなりました。斉宮先生の退職を惜しみ、原宿の素敵なオフィスを皆で見学させていただいた後、矯正歯科医師交替に伴う歓送迎会を原宿南国酒家にて行いました。今後は林亮介先生に矯正治療を担当していただくこととなりました。林先生は鹿児島県出身で日本歯科大学卒業後、現在日本大学松戸歯学部の矯正科で勤務されています。矯正歯科認定医の資格を持ち、技術人柄ともに優れたとてもさわやかなドクターです。とてもよい先生に引き継げて、チームスタッフ一同大変喜んでいます。ただ、受付の林里美と同じ苗字なのがやや紛らわしいかもしれませんが、アカの他人です。二人とも独身です。念のため。

詳細を見る

AMII研究会

2008/11/13

 院長の上條が1日休診し、新しく発足したインプラント研究会に参加するため横浜のランドマークホールへ行きました。春日井昇平先生(東京医科歯科大教授)、細川隆司先生(九州歯科大教授)が発起人となり、全国から著名なインプラント専門医が数多く集まりました。研究会の目的は、患者さん中心のより低侵襲なインプラント治療の研究を進めることです。とても示唆に富む内容で大いに勉強になりました。 この日一番の驚きは、帰宅時東京駅東海道線ホームの上で二日前にAll-on-4の手術をしたばかりの患者さんを偶然見かけたことです。腫れも全くなく颯爽と歩いておられました。All-on-4という治療法の素晴しさを改めて実感させられるシンクロニシティー(意味のある偶然)でした。

詳細を見る

ページトップへ

© 岩本町のインプラント・上條歯科医院 All Rights Reserved.