千代田区岩本町のインプラント 上條歯科医院のスタッフブログ

  • 患者様の声
  • お問い合わせ

2007年6月

皆でシンポジウムに参加しました

2007/06/17

「歯科医師として人生を豊かに輝かせるために」をテーマに発足された「Doing]は岡山県のなかの歯科クリニック院長の中野浩輔先生が代表で、【Doing】【Opportunity】【Imagination】【Now】【Get】の頭文字を繋いでネーミングされました。 東京国際フォーラムで行われた「Doing」発足記念シンポジウムに院長の上條、歯科医師の小林、田守、歯科衛生士の小川、吉田、山本、持田、森脇、受付の湯田の総勢9名でに参加しました。 午前は東京青山のレストラン「カシータ」オーナーの高橋滋氏の講演でした。愛と感動のレストランと形容される「カシータ」をどんな思いで創りあげたのかがよく伝わるとても熱いお話でした。 午後は中野浩輔先生(岡山)を座長に、坂井秀明先生(大阪)斉藤欣也先生(静岡)松本正洋先生(大阪)の3名の先生方による経営に関するシンポジウムでした。 満足を超えた感動を来院者の皆さんに感じていただくために、熱意あるホスピタリティーに対する志がチームスタッフの皆へ伝わったはずです。今日皆で学んだことを明日から即実践し、忘れずに継続していきたいと考えています。

詳細を見る

XiVEシステム導入

2007/06/17

ドイツのXiVE(ザイブ)インプラントシステムを新規導入しました。 このシステムは歯科医師の間でもまだあまり広く知られていない新しいインプラントです。インプラントの形態がホレボレするほど素晴らしく、太さ長さのバリエーションも豊富です。これまで困難と診断した上顎のケースでも安全に手術を行える範囲が拡大します。今まで使用していたアストラテックインプラントやノーベルダイレクトインプラント、カルシテックインプラントなどよりも若干手間がかかる分、手術時間が少し長くなるほかは好いことづくめの優れものです。XiVEインプラントについて(byインプラントネット)

詳細を見る

ページトップへ

© 岩本町のインプラント・上條歯科医院 All Rights Reserved.