千代田区岩本町のインプラント 上條歯科医院のスタッフブログ

  • 患者様の声
  • お問い合わせ

ブログ一覧

国会議員のパーティーを経験しました

2006/11/06

 院長の上條が夫婦で鹿児島4区選出衆議院議員小里泰弘氏を励ます会に参加させていただきました。虎ノ門パストラルで行われたパーティーは大盛況でした。  会場には普段テレビでよく見る大物政治家が数多く応援に来ました。安倍総理や小泉元総理はさすがにいませんでしたが、YKKのYさんやKさんを始めとして総理候補や現大臣クラスが数多く出席していました。間近で見る実物の政治家たちはテレビ画面よりずっと小さく、当たり前のことですが、ただの人間でした。しかし、発するオーラは皆尋常ではなく、演説も皆さすがだなと感じさせるものばかりでした。それぞれに個性をアピールしながらも聴衆との距離感をはずさず、主張を織り込んだ名スピーチのオンパレードでした。私もエネルギーを高め、オーラをまとい、人前でもビシッと決めるコメント力を身につけられればと素直に感心しました。  あと面白かったこととしては、皆政治家は声が大きいため、近くにいるだけで内緒話が全部聞こえてしまうことでした。日本の政治家には陰謀なんか不可能なのかも知れないなとちょっと安心した反面、外交面や国益を考えるとちょっと不安を感じました。  小里議員の奥様とうちの妻が友人で、奥さんつながりで国会議員のパーティーにおのぼりさんとして参加させていただきました。小里議員を応援する気持ちはもちろん十分あります。しかし私は選挙区の住民でもありませんし、特に何の利害関係もございません。そして、私は別に自民党支持者というわけでもありませんので、皆様誤解なさらないようお願いいたします。 (上條)

詳細を見る

個人情報保護法を守るため

2006/11/04

 今年の夏、東京で大停電がありました。その後に気がついたのですが、歯科医院で使っていたデータ保存用のハードディスクがクラッシュしていて、データが全部飛んでいました。ちょうどお盆休み中の出来事のため、因果関係は証明できません。近所でビルを建設中なので、その工事に伴う停電が原因だったのかもしれません。  上條歯科医院は世界のアキバにありますから、ハードディスクは常にミラーリングしてバックアップを取っていました。ただ落雷や突然の停電に対する準備が不足しており、弱点をピンポイントで攻められました。いずれにせよコンピュータのデータが取り出せなくなると仕事に著しい支障が生じるのだということを経験しました。10年分のデータが一瞬のうちに失われるという背筋も凍るような体験でした。データは名古屋の専門業者に依頼してデータの復旧にはどうにか成功しました。ただ業者探しからいろいろなやり取りで結局完全復旧まで一ヶ月近くかかりました。  上條歯科医院は5000人以上の患者様がおられますので個人情報保護法上、情報の取り扱いには法律的な義務が生じます。そのため、ハードディスク計5台を廃棄しなくてはならなくなりました。PCからコントロールできれはソフト的にデータを破壊できるのですが、それも不可能なため物理的に破壊しなければなりません。ハードディスクはもともとかなり頑丈に作られている物です。バラバラに分解して、ディスク本体を引掻いてデータを完全破壊するのは、予想していたよりも骨の折れる作業でした。  分解破壊したハードディスクはバラバラなので不燃ゴミに捨てるしかありません。恐らくゴールドや銅、多くのレアメタルを含んだ価値あるゴミを不燃ゴミとして捨てるのはとても地球に優しくないことです。携帯電話を携帯会社が回収しているように信頼できるPCの回収システムがなぜないのだろうかと考えさせられました。 (上條)

詳細を見る

チームスタッフに新しく若い力が加わりました

2006/11/01

 今日最年少の大友史緒莉さんがチームスタッフに加わりました。 今はまだ歯科助手なのですが、歯科衛生士のタマゴです。 大友さんが通っているのは夜間の歯科衛生士学校です。 朝9時半から午後4時半まで上條歯科医院で勤務した後、 5時半から9時まで学校で授業です。 夜家に帰り着くのは11時近くにもなるそうです。 土曜日も昼まで勤務し午後は授業です。 仕事に勉強にと遊ぶ間もなく本当に頑張りやさんです。 近頃の若い者はなどという言葉も大友さんを目の前にすると、どこか遠い国の言葉のようにも感じてしまいます。 「若い時の苦労は買ってでもしろ」との教訓を実践する立派な若者です。 どうぞ皆々様ぜひ応援してやってください。

詳細を見る

パワーホワイトニングで輝く笑顔に

2006/10/30

 最近テレビの女子アナの歯が、まぶしいぐらいに白くなっていることに気づかれている方もきっと多くいらっしゃることでしょう。彼女達は恐らくホワイトニングを熱心にやっているに違いありません。  上條歯科医院では既に10年前からホワイトニングを始め、まだ日本ではほとんど誰も知らない20世紀からホームホワイトニングにも力を入れてきました。ただあまりに早過ぎたため、あまり成功したとはいず、日々の忙しい診療のなかで、ホワイトニングへの熱意も弱まってしまいました。私たちがもたもたしている間に、ふと気づけば、いつの間にかホワイトニングはすっかり市民権を得て、ちょっと意識の高い方にとっては既に常識となっています。  そこで上條歯科医院としては現時点で最も進んだ機器を導入し、あなたの歯をより白く美しく輝かせます。  既にアメリカでも定評のあるBeyondシステムというホワイトニングシステムを導入しました。このシステムは、あなたの歯に漂白剤を塗り、約10分間×2〜3回光をあてて歯を白く (ホワイトニング) するものです。

詳細を見る

二人の実習生

2006/09/19

4月より診療室内で行っておりました東京医学技術専門学校歯科衛生科の 前期臨床実習が無事終了いたしました。 半年間で彼女たちはずいぶんとめざましい成長をしました。 後期実習でもさらに多くのことを学んで、 ステキな歯科衛生士となって大活躍することでしょう。 (左)実習生 (中央)実習生担当歯科衛生士:吉田 (右)実習生

詳細を見る

夏季休診のお知らせ

2006/08/10

 誠に勝手ながら8月10日〜16日まで夏季休診とさせていだたきます。

詳細を見る

動画CM作成セミナー

2006/07/23

 レジェンドプロデュース主催の動画CM作成セミナーに参加しました。数分程度の動画を好きなように編集してインターネットで公開するまでのノウハウを教えていただきました。  ご存知の方も多いと思いますが、広告規制があり医療機関は広告を行うことはできません。CMというと広告をすぐに思い浮かべるかもしれませんが、医療情報を広報として、よりわかりやすくより多くの人に伝えることは価値のあることです。もうすでに動画が情報伝達の基本になりつつあることを実感しました。  2006年末には世界に先駆け日本ではブロードバンドのインフラが完全に整うそうです。光ファイバーとADSLがほとんど全ての家庭に入ると、これからは動画がネットワーク内での標準になるでしょう。そうなると大企業だけではなく、中小企業はもちろん個人までもがCMを創る時代、大げさにいえば、個人がニュースや番組でさえ発信可能な世の中になるそうです。個人の可能性がこれだけ大きくなった今、その可能性を活かすノウハウを身に付けることは必須です。  セミナーの中のわずか3時間で作った動画はこちらで公開されています。短時間でのやっつけ仕事であんなに簡単に作れたことは驚きです。  動画CM作成セミナーで試作した動画  もっとインパクトがあって楽しく価値ある動画を作成し、近いうちに公開します。

詳細を見る

朝比奈泉教授

2006/06/11

 院長の上條が東京医科歯科大第二口腔外科に入って、歯科医師として初めての上司である朝比奈泉先生が長崎大学口腔外科教授になりました。  朝比奈先生、おめでとうございます。  思い返せば、私の歯科医師としてのスタートは普通とは少し違っていました。いきなりの病棟勤務だったので、入院患者さんの血液検査のための採血や、尿検査、点滴などに追われる日々でした。歯科医院を開業してからはほとんど行わないような処置ばかりの、やや変った歯科医師生活の始まりでした。右も左もわからない病棟で朝比奈先生から仕事の厳しさをいろいろと教えていただきました。  私が入局当時50人程の医局員のうち朝比奈先生で10人目の教授誕生です。 ありえないぐらいに素晴らしく優秀な環境の中で歯科医師としてのスタートを切れたことをとても感慨深く感じています。 それは以下の先生方のことです。   名倉教授(日本大学松戸歯学部口腔外科)   藤林教授(独協医科大学医学部歯科口腔外科)   草間教授(自治医科大学医学部歯科口腔外科)   依田教授(埼玉医科大学医学部歯科口腔外科)   東教授(東京医科歯科大学歯学部免疫学教室)   杉山教授(岩手医科大学歯学部口腔外科)   鎌田教授(広島大学歯学部口腔外科)   原田教授(山梨医科大学歯科口腔外科)   朝比奈教授(長崎大学歯学部口腔外科)

詳細を見る

皆でシンポジウムに参加しました

2006/06/10

 6月10日11日の両日にわたり、上條歯科医院の歯科医師4名・歯科衛生士6名で シンポジウム「定期管理型歯科医院の将来展望」−定期管理型歯科医院の作り方−に参加しました。  日本全国で予防を中心として、とても多くの患者さんに支持されている歯科医院の先生方が一堂に会しました。 場所は日本教育会館一ツ橋ホールで、神田にこれだけの素晴らしい先生方が集まることは素晴らしいことです。  そんなわけで誠に申し訳ございませんでしたが、6月10日土曜日の診療は休診とさせていただきました。 シンポジウム「定期管理型歯科医院の将来展望」  シンポジウム会場は多数参加した歯科医師と歯科衛生士の熱気が充満していました。上條の隣の参加者は山口県、前は福島県から来た歯科医師でした。私は地下鉄で2駅、歩いても行ける距離からの参加でしたので、なんだか申し訳なく感じるほどでした。 左は1日勉強をした後に行われた、懇親会でのスナップです。 上:主催者の千葉県柏市康本歯科クリニック康本先生と上條歯科歯科医師の椎名 中:講師の大阪市阿倍野区文の里歯科の諸井先生と上條歯科のスタッフたち 下:講師の東大阪市ヨリタ歯科クリニック寄田先生と上條

詳細を見る

日本橋ファースト歯科訪問

2006/05/27

 この春に独立開院した西浦寛人歯科医師のオフィスをスタッフ皆で訪問しました。 場所は日本橋浜町、久松町の交差点角のビルです。 住所は気もちよく、日本橋浜町1丁目1番地1号の1階です。 TBS噂の東京マガジンで志垣太郎が来ちゃいそうな1丁目1番地です。 日本橋ファースト歯科

詳細を見る

ページトップへ

© 岩本町のインプラント・上條歯科医院 All Rights Reserved.